« 南海高野線へ撮り鉄 | トップページ | 瞬殺だったTNカプラー到着 »

2010年2月24日 (水)

そろそろ見納め?的な写真かき集め

3月ごろ関西圏では各会社がダイヤ改正を行います。それに伴って廃止され統合される行き先や列車もあると思います。特に今年の改正ではさまざまな行き先などが統合されます。各社車両に関しても世代交代が始まろうとしています。

特に近鉄のダイヤでは各線の本数が激減するようです。その中でも一番注目してもらいたいのは吉野線限定の壺阪山行き普通。橿原神宮前と壺阪山だけをループするだけのちょっと無駄な行き先ですが・・・本当に無駄だったみたいですね。今回ですべての往復廃止が発表されました。Photo

JRでも改正で大きく変わると思われるところがあります。

学研都市線の京田辺~木津7連化です。これにより分割できる207系だけしか入れなかった同区間を7両固定の321系も入る可能性があります。今まで207系が唯一連結や切り離しをする京田辺でしたが、これもなくなり全車固定化されると思われます。P1120983

次に寝台特急日本海もなくなると思われる1つです。かつて函館まで走っていた日本海も青森までに縮小されJR北海道での日本海の運転が終了。それからしばらく運転していましたがついにこのときがやってきました。いままで関西圏で走っていたブルートレインでは最後の列車ですが廃止が検討されているのは聞きました。P1120960

今度は新造車両により転属や廃車が懸念される車両についてです。

また近鉄に戻りますが、去年の22600系新造から少しは進化を遂げようとしている近鉄特急。22600系に続く南大阪線用22600系として新たに新形式の16600系が近々導入されるようです。その影響で長年走り続けた16000系も撤退が噂されています。2本導入のため最古参のY05と06あたりが危ないですね。近々さよなら運転でもするのか・・・Y

続いても近鉄特急の話題。先ほど後回しにした22600系の話ですが、この影響でヤバイのは12200系です。これも長い歴史を持つ形式です。特に標準軌特急で最古参?はN11とN12でスナックコーナー跡として難波、京都寄りの乗務員室扉と客室扉が広く開いているのが特徴です。036

新造の影響ではないですが南大阪線の通勤車の最古参である6020系C23あたりも廃車が懸念されています。3連は準急が主な運用なため加減速が多く、 機器もそろそろ限界かと個人的に思います。近所を走る路線なのでよく乗ります。P1080821

JRも今話題になっている形式があります。近車で新造が開始された225系。それに伴い地方に転属が懸念されるのが221系です。クロスシートの3枚扉で昔は新快速も担っていたベテランです。大和路線や阪和線でも活躍していますが、やはり東海道で走っている221系が的だと思います。終いには113、115の代わりに広島まで飛ばされるようなことはないように願いたいところですが・・・12連でかっ飛ばしてくる221系もそろそろ危ういところです。P1060351

最後にJRの特急でも時代の波が押し寄せています。去年あたり何本が新造された683系4000番台ですが、この影響を食らうのが国鉄から雷鳥などで活躍している485系。時はすでに遅し・・・次の改正で1往復に減少です。それ以前に撤退した485系は福知山に転属し北近畿などとして第二の活躍をしています。P1050365

以上

|

« 南海高野線へ撮り鉄 | トップページ | 瞬殺だったTNカプラー到着 »

撮り鉄」カテゴリの記事

コメント

自分も六田準の撮影しなきゃsweat02
土日にナイター試合があった時代はかなり使ってたのにweep

投稿: 鉄楽人 | 2010年2月24日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/33514997

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ見納め?的な写真かき集め:

« 南海高野線へ撮り鉄 | トップページ | 瞬殺だったTNカプラー到着 »