« お知らせ | トップページ | まさかの製品化・・・ »

2010年4月18日 (日)

ライト改造車の集電方法改良工事

5800系や1422系に搭載している自作LEDライトの点灯化なのですが・・・それだけに見栄えを切り捨てての点灯化でした。それでは他車とTNカプラーが少し高くなり、点灯改造を受けていない未塗装キット車と連結ができなくなっていたので、LED点灯改造車の集電方法を改良すると共にその車両のTNの高さを下げる工事を行いました。

P1140102 点灯化当初からの集電方法は座席パーツと床板パーツの間に集電板を挟む形で確実な点灯を実現していました。そのせいで床板パーツが台車からのバネにより反ってしまいTNが高くなり脱線の原因となっていました。

今回それを緩和するため挟んでいた集電板を座席パーツに取り付け、白いテープで包んでいるLED基板も座席パーツ上で半田しなおしメンテ簡易化も目指しています。

以上

|

« お知らせ | トップページ | まさかの製品化・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/34278675

この記事へのトラックバック一覧です: ライト改造車の集電方法改良工事:

« お知らせ | トップページ | まさかの製品化・・・ »