« FC05をつくる その3 | トップページ | 岡山、高松、琴平へ 夜~早朝編 »

2011年4月27日 (水)

1本しかいないよシリーズ 第4弾近鉄1026系VH26

毎度お馴染みこのコーナーです・・・

久しぶりに近鉄ネタを投下いたします。今日はコレ・・・

P1030507 1026系VH26です。もともと4両が2本計8両から組み替えられたいわく付の編成です。VL30がいましたがそこから中間をもらいVL26は6両編成に変わり、VL30は2連となり形式を1252系に変えVE77となりました

しかし1026系のなかでも6連なのにこの編成だけ阪神相直対応じゃないんです・・・詳しいことはわかりませんが中間に簡易運転台がないことと1C4Mのためだと思われます。そして今は京都線橿原線の急行や奈良線の線内運用で見れ、遭遇率も意外と高いです。

次回はこの流れで行くと南海の特集になりそうですな・・・

|

« FC05をつくる その3 | トップページ | 岡山、高松、琴平へ 夜~早朝編 »

特集」カテゴリの記事

コメント

出た迷列車

謎だったんですよこいつの由来
良く解りました

投稿: 鉄楽人 | 2011年4月27日 (水) 22時29分

この異端児、そんなに遭遇率高いの?
出勤日で会った試しがあまりない

相直非対応の影にはそんな話があったとは知りませんでしたわ
さすが異端児

投稿: SL C56 | 2011年4月29日 (金) 10時04分

奈良線系に出向くとこいつかX69がほぼ確実に現れますw
しかしこいつを阪神対応にさせると阪神非対応の6コテが足りなくなるのと元々4連の中間車だけで構成されているので細部が色々と違うようです。
同じくVE77もラストナンバーなのに阪神非対応なのはこの組み替えが影響しているのでしょう…

投稿: 村崎芋鉄道 | 2011年4月29日 (金) 18時03分

今朝、五位堂検修車庫の横を電車で通ったところ、1026Fが阪神直通改造をほぼ完了した状態で、最も大阪線に近い留置線に停車していました。
今年のダイヤ改正による阪神直通列車増発に伴い、直通用車両が足りなくなってしまったのかもしれませんね。

投稿: 伊賀の人 | 2012年2月13日 (月) 10時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1本しかいないよシリーズ 第4弾近鉄1026系VH26:

« FC05をつくる その3 | トップページ | 岡山、高松、琴平へ 夜~早朝編 »