« 南海9000系HMを求めて・・・ | トップページ | EF65センゴック 入線 »

2012年5月 3日 (木)

近鉄2430系製作記 その4 完成 

先週ぐらいに大詰めにしていた2430系製作ですが1週間ほど遅れての完成となりました。

P1230090編成はG36とG39となります。

行き先はシリーズ21のシールを切りついで区間準急榛原にしました。

塗料はアイボリーだけアクリル塗料を使用、それ以外は水性塗料で塗装しました。そのためタッチアップ跡が酷く残っています・・・

P1230093両編成偶然にも上本町側のみ付いている中間連結器箱が付いていますが、初めて市販の分配パーツを使ってみました。

P1230092動力ですがG36の中間車モ2456に装備しました。今回注目なのは富ULの動力を使用していることです。側板パーツの裏側の金型がピッタリ合わせられているのをあえて利用しています。

P1230094併結試験も上り下り入れ替えて組成することを考えて両方試験。ウエ側からG39+G36が良好で逆が少し前面行き先同士当りかけで連結もしずらい状態でした。他の編成との連結は全く・・・

このあとの近鉄製作は2410系2本を控えており2ヶ月余裕見たいと思います。

予告
 

完成品を多数購入。センゴック、えのでん2000、メトロ壱六〇〇〇。

Eキットの方は相変わらずタワーが減らずまたキットを買って来てしまった模様・・・しかも東急w

|

« 南海9000系HMを求めて・・・ | トップページ | EF65センゴック 入線 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/45123501

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄2430系製作記 その4 完成 :

« 南海9000系HMを求めて・・・ | トップページ | EF65センゴック 入線 »