« 近鉄標準軌の撮り鉄 その2 | トップページ | ジャビット阪神8000系をさらに更新する その1+撮りレポ »

2012年7月22日 (日)

近鉄2410系2編成 製作記その1

東急8500系や南海6200系の製作でずれ込んだ近鉄2410系の製作を開始しました。

Rimg0289今のところ4両すべて箱にしました。

方向幕の加工はパテを使い、ペーパーを使い分けて自然に残しました。

今回はネタがないので使った紙ヤスリについてご紹介します。

Rimg0275まずパテを適当に盛って・・・乾燥したら100番ぐらいのペーパーで大まかに削り落します。

Rimg0276次に掻き傷のようなスジを消すため600番程度のペーパーで窓まわりと一緒に磨きます。

Rimg0277最後に粒子状になった細かいものを1000番~2000番のもので磨くと・・・

Rimg0278こんな感じになりました。少しスジ残ってますが・・・

この工程が終われば洗って、塗装に入ります。

続く・・・

|

« 近鉄標準軌の撮り鉄 その2 | トップページ | ジャビット阪神8000系をさらに更新する その1+撮りレポ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/46423251

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄2410系2編成 製作記その1:

« 近鉄標準軌の撮り鉄 その2 | トップページ | ジャビット阪神8000系をさらに更新する その1+撮りレポ »