« 1000系1007F 千工出場 | トップページ | 近鉄標準軌の撮り鉄へ その1 »

2012年7月15日 (日)

KATO223系、225系 TN化

今日15日はどこにも行く気にならず家で模型工作を楽しんでいます。

前から計画していたKATO製の車両をTN化していく計画を進めました。今回の犠牲者は223系と225系。

Rimg0153223系4両、8両、225系8両の先頭計6両をTN化しました。

Rimg0154225系に関しては少しプリズムが干渉する影響で足回りの高さが低くなりますが運転には支障なしです。

それでは当工場流TN化改造をご紹介します。
Rimg0150まずはKATOカプラーを出したり入れたりするポケットを撤去。

Rimg0151そしてTNを写真のように加工してから床板側へ真鍮線を通すための穴開け。

Rimg0152最後にスカートなどがあたらないよう調整して真鍮線を左右各2つの穴に通して床板上下で輪にして固定。台車はTNの位置によってはTNと当り、動かなくなる場合があるので台車も加工するのをお勧めします。

Rimg0156これで改造完了です。連結器自体の高さを気にしなければ問題はないと思います。


Rimg0155最後に併結試験。この連結間隔で走ってくれるので少しは実車に似てきたと思います。

実はコレだけが悩みでレイアウトで走らせていなかったのですwww

以上

|

« 1000系1007F 千工出場 | トップページ | 近鉄標準軌の撮り鉄へ その1 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/46334240

この記事へのトラックバック一覧です: KATO223系、225系 TN化:

« 1000系1007F 千工出場 | トップページ | 近鉄標準軌の撮り鉄へ その1 »