« 復刻ラビットカーの試運転 | トップページ | 鉄コレ南海6000系 整備完了し出場 »

2012年9月 2日 (日)

ドレミファがなっていた・・・E501系導入 

先日実車では最後のシーメンスを積んだE501系が消滅しましたね・・・

きっかけは宇治のジョーシンで半額ほどで売っていたというだけなのですが(汗)マイクロエースのほうを10両導入しました。

Rimg0768出来は富のほうがいいとは思いますが・・・金銭的に考えるとこの出来で10両15000円だとなぜか納得してしまいました。

今回の改造内容は・・・先頭をボディマウントTNに交換、中間は連結間隔の問題でカプラーマウントの密連TNに交換、行き先はジオマト製を貼り付け。

Rimg0771_2ちなみにいわき側のクハには電連付きのTNを装備。実際は連結器カバーつけるんですが、個人的にはコレがお似合いとおもいます・・・

Rimg0774交直両用通勤電車なのでパンタまわりがごちゃごちゃしてますね・・・色さししたいのですが調査できずでした・・・後日できればします。パンタも富製に換えれるのならば換えたいですね。

新品なので弄ったのはコレぐらいですね~

以上

|

« 復刻ラビットカーの試運転 | トップページ | 鉄コレ南海6000系 整備完了し出場 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/46927692

この記事へのトラックバック一覧です: ドレミファがなっていた・・・E501系導入 :

« 復刻ラビットカーの試運転 | トップページ | 鉄コレ南海6000系 整備完了し出場 »