« 鉄コレ南海6000系を現行仕様に改造してみた・・・ | トップページ | 22日の関東遠征 »

2012年12月19日 (水)

【初めての真鍮キット】 泉北5000系を作る その1

寒くなってきましたね~明後日は冬至で、昼が一番短いそうです。通勤時間帯に明るくなってきたり暗くなってきたりして昨日はチャリのライトを点けっぱなしで駐輪場に置いてましたwwwライトの点け忘れ、消し忘れに気をつけましょう~w

さて、本題に参ります。半年ほど前からオカの真鍮製のキットを作っております。

車両は題名通り泉北5000系です。しかも初っ端から8両です(汗)

Rimg0425そしてスタートともいえる車体をくみ上げた後の様子・・・。まずは接合した半田の凸凹をマッハ模型で売っているキサゲ刷毛で平らにしました。

Rimg0426側灯とドア回りもキサゲ刷毛とヤスリを使い自然にしました。

そしてコレが終わると、ブラスクリーンという洗剤のようなもので酸化した車体を磨きます。(コレもマッハ模型で購入)

次にきれいに洗い落としてメタルプライマーを吹きつけ。

さらに日を開けてホワイトサーフェイサーで吹き付けた模様がこちら↓

Rimg1846ちょっと薄塗りだったかも知れませんが、半田部分の凸凹の最終確認などなど行いました。

特に見栄えが悪いところはなかったので次回は本格的にホワイトを吹き付けます。

今日はここまで~

余談・・・

先週土曜日、サロンカーなにわやルミナリエ臨などを撮ってきました。

Rimg1844_3駅撮りで夜だったのであまりろくな写真がありませんが、大阪駅10番、11番は賑わっていて京都寄りは場所取りしてるのがやっとでした。詳しくはほかの方のブログをご参照ください。


以上

|

« 鉄コレ南海6000系を現行仕様に改造してみた・・・ | トップページ | 22日の関東遠征 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/48388737

この記事へのトラックバック一覧です: 【初めての真鍮キット】 泉北5000系を作る その1:

« 鉄コレ南海6000系を現行仕様に改造してみた・・・ | トップページ | 22日の関東遠征 »