« いまさらな導入記その1 京王6000系 | トップページ | 近鉄車の床下更新やウェザリングを進めています。 »

2013年2月24日 (日)

いまさら導入記その2 都営10-300形

続いてのいまさら導入した車両は・・・

Rimg3213都営の緑の子です(笑)これは序のワゴンセールにて手に入れました。

Rimg3217とりあえず行き先の遮光をしてから急行本八幡を貼り付け。クリアパーツに合わせて貼ると枠より下になるのですがそれより上に貼ると屋根に当たるので・・・

なお、床下のスイッチで通過表示灯を消灯することが出来ます。

Rimg3211尾灯の状態。

Rimg3209パンタ回り。別メーカーのものを取りつけようと思ったら、台座のから台座の距離が独特で取替えできませんでした。でもバランスは悪くなかったので純正品のまま出場します。

Rimg3203転落防止幌もちゃっかり・・・あ、中間は全部TNカプラーに交換しました。ちなみにマイクロ製は順次交換していく予定です。

Rimg3210最後に当工場に居る都営車並び。三田線も今後発売されるのでどんどん都営車・・・というか東京の地下鉄が増えていきましたね~

この勢いで地下鉄全路線の車両が揃う日が来るのでしょうか。

以上、長いお付き合いありがとうございました~

|

« いまさらな導入記その1 京王6000系 | トップページ | 近鉄車の床下更新やウェザリングを進めています。 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1330012/49626029

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら導入記その2 都営10-300形:

« いまさらな導入記その1 京王6000系 | トップページ | 近鉄車の床下更新やウェザリングを進めています。 »