近鉄全般

2011年2月10日 (木)

近鉄ダイヤ改正を発表

ここ2日ほどは外に出られない状態なので、今はコタツでパソコンをたたくことしかできないのです・・・

さて来年度のダイヤ改正を発表した近鉄。再来年度には白紙ダイヤ?にして一新するとのことですが、来年度改正は3月16日改正で今年度に引き続きダイヤの削減が多く見られます。

奈良線の特急が1本増発と京都線の特急の一部が高の原停車へ。南大阪線の吉野~橿原神宮前間の減便。

これは特急関係でしたが、通勤車関係には驚きました。

大阪線の国分行き普通1本増発・・・(だけ?)と南大阪線の壺阪山行き普通の復活。また壺阪山行きが見れると思ったのですが、22時台とのことで撮りにいけるような時間ではありませんが・・・

そして減便がまた多く出ています。

大阪線の区間快速関係の朝夕減便、南大阪線関連で御所線も何往復か減便で古市から直通する御所行きも減便、橿原神宮前富田林行き準急の1本だけ富田林行きと折り返しも削減。その他田原本線、湯ノ山線や鈴鹿線も1、2往復削減となります。

個人的には接続するようにしているのはよくなったのかな~と思ったのですが、やっぱり連絡する駅を改めてほしかったですね。特に大阪線の準急と各停の区別をつけてもらいたいです。病人がこんなことを言うのもなんなのですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)